プライベート 名古屋 グルメ

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京 Vol.2

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京に行ってきました!
blog ranking→

前回のロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京 Vol.1の続きです。

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京は、1938年にアメリカで創業されたプライムリブの専門店。プライムリブというのは部位の名前ではなく、プライムリブはアバラ部分を大きな塊のまま焼き、食べる直前に切り分けた物。牛のリブ部位を使った高級ローストビーフのようなものです。見てください、このお肉の色!!
ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京

米国産ブラックアンガスビーフを使用しているとのことです。それを低温でじっくりと焼き上げ「シルバー」と呼ばれるカートの中で、目の前でカットしてもらえます。
こちらが「シルバー」と呼ばれるカートです↓
ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京のメニューはいくつかあり、お肉のサイズにより、ベーシックな金額が決まっています。

私が今回注文したのは、トーキョーカットのコースです。
トーキョーカットは、日本限定の最も小さいカットらしいのですが、一緒に行ったメンバーはほとんど食べきれませんでした。

他の始めていったメンバーのなかには、ダイヤモンド・ジム・ブレーディーカット (骨付きの特大のお肉)を注文している者がいましたが、彼も多くを残していました。。。
お店の方にアドバイスをいただきながら注文していたのですが、残して申し訳ない気分。。。
予想以上にボリュームが多いので、次回はお肉を堪能できるように注文したいなと思いました。