Daily Archives: 2011/12/11

千種区 名古屋 グルメ

フランス料理シェ小杉

Published by:

東海人気blogランキング→

 

名古屋市覚王山にあるフランス料理のお店

フランス料理 シェ小杉」へ行ってきました。

 

 

 

 

私にとっての宝物、そして元気の活力である

フランス料理

 

昔から、ネイルより、美容院より、服より、

お金をかけたいとおもっているのが食事。

なかでも、フランス料理

幼い頃から宝物のような存在なのです。

 

最近は一人の時間をとることができなく、

非常にストレスを感じていた私ですが、

この日のこのシェ小杉のディナーで、

私の気持ちはクリアになり!

そしてエネルギーチャージをしてきました。

 

そういえば、最近は毎晩赤ワインを飲んでおります。
(たしなむ程度ですが。。。)

そのせいか、体調がすこぶるよくなってきました(笑)

 

 

この日は・・・

コチラの奥様にお料理とも相性がいいものをチョイスして

いただきました。

非常にふくよかな味わいで、この日飲みたかった

ワインそのものを出していただき、ほんとうに感激。

 

「お料理だけいただく」のと、

「ワインと一緒にお料理をいただく」のとでは

味はやはり違ってきますので、

やはりワインのチョイスは、重要だとおもうのです。

 

基本的に美味しいお料理をいただくときは

あまりアルコールを摂取したくはないのですが、

やはり赤のワインがどうしても飲みたくなってしまって

頼んでしまいました。

 

そして、コチラは、飲めないダーリンの

ジュース

甘い紅茶のような香りの白ぶどうのジュース

 

そして、お食事。

<始まりは海>

オマールえびのコンソメジュレと雲丹
ある海の香り

ジュレが苦手な私ですが、

このコンソメのジュレ深みのある味わいのせいか、

しっかり食べている感がありました。

ジュレだけでいただいても十分に美味しく、

そして、オマール海老と一緒にいただくと、

また深みをのある味わいがたのしめます。

また、海沿いで育った私は、名古屋に来て、

すっかり海のものが美味しく感じられなくなっているのですが、

この雲丹は美味しかった。

一皿の量は少ないですが、

しっかり満足できる、最初の1品でした。

 

焦がした蛤と黒キャベツのロワイヤル
鮑 そのコンソメを注いで

お料理を口に運ぶ際、

磯の香りがしっかり感じられ、舌に乗せる前に、

お料理のイメージがいろいろ広がりました。

こちらのスープの味は、先ほどのお料理と

同じくコンソメを使用しているはずなのですが、

似たような印象をほとんど感じません。

鮑も、新鮮な雰囲気を残したままの味を堪能できました。

 

続く・・・

 

名古屋に関してのblogならこちらのサイトにもたくさんあります☆★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ

こちらのランキングにも登録しました。
よければ、応援宜しくお願いします★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファイブ ブログランキング

【住所】名古屋市千種区丘上町2丁目34の3ハイネスヴィレッジ103
【アクセス】地下鉄東山線「覚王山」駅
【Tel】052-784-6084
【営業日時】11:30~14:00 18:00~23:00(L.O.21:00)
【定休日】不定休
【URL】http://chez-kosugi.petit.cc/