名古屋 グルメ 東区

santachiara(サンタキアラ) :イタリアン No2

東海地区ブログ

名古屋市東区にあるイタリアンの店
santachiara(サンタキアラ)

前回の続きです。

サンタキアラ イタリアン ディナー

サンタキアラ イタリアン ディナー

サンタキアラ イタリアン ディナー

サンタキアラ イタリアン ディナー

サンタキアラ イタリアン ディナー

サンタキアラ イタリアン ディナー

santachiara(サンタキアラ) 
〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1904
TEL:052-933-5070
WEB:santachiara928.com/
===================================
<余談:視点が違う議論はまさに悲劇(涙)>

学校の授業で経営意思決定における諸理論を学ぶことがありました。
意思決定には大きく3つ種類があるんだそうです。
Policy Decision, Strategic Decision, Tactics Decision。

これは意思決定のクオリティーを上げるための考え方なのですが、
これを知っている方と知らない方の発言の違いが
議論をする際にわかります。

ディスカッションの場(会議)でよく見る風景ですが、
議論が進まない場面に遭遇しませんか?

最初は「目的・方針」を見当するはずだったが、
具体的なオペレーションの話になったり、
戦略的な話になったりしてまとまりなく議論が
終わってしまった・・・的なことです。

また、「目的・方針」「戦略」は決まっていたのにも関わらず、
「戦術」に落とし込む段階で、そもそも論(目的・方針の話)がでてきて
本末転倒になることもよくあるケースだと思います。

ですが、この「目的・方針」「戦略」「戦術」のピラミッドの関係を
理解することで、どこの部分の話をしているか整理され、
議論に関しても、より的を得た意見が出るかと思います。
ファシリテーターの能力次第かもしれませんが。。。

何はともあれ、いろんな場面で役に立つと思います。
もしご興味あれば以下のURLをごらんくださいませ。
シンプルにわかり易く記述されています。
https://wholesoulnode.wordpress.com/2013/01/14/decision_quality/
===================================